fbpx

起業&転職TIMES

新着求人
起業&転職TIMESとは 起業&転職の記事一覧 求人案件情報はこちら 会員登録はこちら 採用ご担当者様へ    アプリダウンロード
しくじり起業家

【しくじりIT起業家とは】自分で事業を起こし、経営者として活躍するIT起業家に、創業時の「いまだから話せる」失敗を赤裸々インタビュー。起業や独立を目指すすべての人に贈る反面教師からの教科書。
それが「しくじり起業家」です。

今回のしくじり起業家: 田渕 健悟 氏

INTERVIEWEE
大学卒業後、SEとしてシステム開発会社に就職。退職して同期社員と起業したのち、フリーランスを経て、2008年に湘南エリアでWEBサイト構築・システム開発をメイン業務とする「Webの匠(旧社名)」を創業。2015年にECサイトの出荷業務を自動化するWEBサービス「シッピーノ」を開発し、2016年には東証一部上場企業から1億円の第三者割当増資を受ける。2018年現在、「シッピーノ」は全国600店以上のネットショップに導入されており、急成長を続けている。

成長を焦った結果、社員が疲弊。モチベーションが低下して失敗!

社員に激務を強いて退職者が続出し失敗!

WEB受託業務時代、「詰め込みこそがフルスタックエンジニアを育てる」「WEBのプロフェッショナルを育て上げることが成功への近道」という考えのもと、人員リソースを大幅に超える量の案件を引き受け、社員に激務を強いることに。
徹夜こそなかったが、社員ひとりひとりの業務はパンク状態で、終電ギリギリまで働く日々。
次第に社員が疲弊していき、多くが退職していった。

大きな売上高をとることに欲がでて、リソース不足に陥り失敗!

資金繰りを安定させるために、会社の数字として大きな売上がほしくなり、無理をして大型WEB案件を受託。
予測はしていたものの、案の定、リソース不足となり、案件が炎上して失敗。

「仕事の合間にサーフィンが楽しめます!」をアピールしすぎて失敗!

WEB受託業務時代に「いつでもサーフィンができる環境でワークライフバランスを実現させる」という理念を掲げていた田渕社長。 職場から波のチェックができるほどのサーフポイント近くにオフィスを移転。
「海が目の前にある環境で、仕事の合間にサーフィンが楽しめます!」を全面に打ち出し、「サーフィンの大会で優勝経験を持つエンジニア最高!」と、サーファーを積極的に採用。
結果、採用した人材が求めた「波があればいつでもサーフィンができるワークスタイルと「起業直後のスタートアップに求められるワークスタイル」がマッチせず、業務遅延が発生。
「せっせと手を動かして案件を終わらせないと!」と焦る中で、付き合いで社員と一緒にサーフィンをしていても、まったく楽しめず・・・・。
海に入ると心臓がキュッとなる」症状を発症。狭心症の診断を受けることに。

田渕氏の失敗による教訓

教訓1:焦らずに社員教育に取り組むべし!

二度目の起業前に、フリーランスとしてWEB受託業務で成功を収めていた田渕氏。
社員を自分と同じレベルにまで育て上げれば、ひとりでは受注できない大きな案件もこなせると考えていた。
しかし個々の成長スピードには差がある、複数名でやるとかえって効率が落ちることも。
マネジメント経験も乏しかったため、社員を疲弊させる割には利益のストックができない状態に。
焦らずに着々と社員を成長させていくことが重要だと知る。

教訓2:利益(率)重視で売上規模は2の次でいくべし!

いま思えば、利益率重視で案件を選択すべきであったが、焦りもあり、大きな売り上げを作ることに欲がでてしまった。
創業時においては、売上高のインパクトを求めるよりも、次に投資できるように、着実に利益を追い求めるべきであったと身を以て知る。

教訓3:採用時には相手の「仕事への情熱」を見るべし!

「ゆとりを持って働きたい」という考え方は、ときに、がむしゃらに目の前の仕事に取り組む姿勢が求められるスタートアップにおいて、ミスマッチを起こすことも。
現在は、【仕事への情熱】を最優先とした採用に切り替えたため、一緒にサーフィンを楽しんでくれる社員はゼロになったが、働き方のミスマッチは起きていない。

現在の田渕氏

難易度の高い受託案件も、断らずにチャレンジし続けた結果、自社サービスである「ECサイト出荷自動化サービス(シッピーノ)」のベースとなる案件に出会う。
その後、自社サービスとして開発し、リリースしたところ、サービスの可能性を評価され、一部上場企業から増資を受けることに。
WEB受託業務時代に、詰め込み型のマネジメントで社員を疲弊させたことを大いに反省し、現在は、「時短勤務」「在宅勤務」「リモート勤務」など、柔軟な働き方を推進。
ライフスタイルにあわせた働き方で、個々の能力を最大限に発揮してもらうことに注力した結果、社員が辞めることなく、高い定着率を維持。
あわせて活発な意見が交わされるチーム作りにも成功。
2015年にリリースしたECサイト出荷自動化サービス「シッピーノ」は、徹底的に利用者目線にこだわったサービス開発が好評で、ECサイト運営者の支持を得ている。
(2018年7月現在、全国600店舗以上のネットショップが「シッピーノ」を導入)

 

しくじり起業家File:005

起業までの経歴

  • 大学卒業後、将来的な起業を見据えてSEとして働き、ITの基礎や技術を習得。3年後に同期とメディア事業・SEO事業をメインとした会社を立ち上げ、数億円規模の会社に成長させる。
  • いつでもサーフィンができる環境でワークライフバランスを実現したいと考え、湘南に移住。フリーランスを経て、再び起業し、2015年にECサイトの出荷業務を自動化するWEBサービス「シッピーノ」を開発。現在、着実に利用者を増やし急成長中。
  • 2017年にオフィススペースを「土日限定レンタルスペース【カッシーノ】」として提供開始。目の前がビーチ、遠くに烏帽子岩と江ノ島が眺められる絶好のロケーションで、セミナーや企業合宿、ご近所のママ友会にと、幅広く利用されている。

 

しくじり起業家 田渕氏から未来の起業家へひとこと

起業のハードルは、みなさんが思っているほど高くありません。とくに「ひとり起業」であればなんとでもなるので、まずはチャレンジしてみてはいかがでしょうか。 上手くいかなければ、また就職すればいいだけのことです。
私自身、起業をする上で、 唯一、後悔していることがあるとすれば「事業開発」の経験を積まずに起業してしまったことです。今後、起業を見据えた転職を考えている方は、「事業開発職」を経験されることをオススメします。

シッピーノ株式会社のサイトはこちら

 

今回の「しくじり起業家」が提供しているサービス

しくじらないためのオススメの一冊

嫌われる勇気 岸見 一郎 (著), 古賀 史健 (著)

会社が段階を経て大きくなるにつれ「これまで経験したことのない人数」の組織を率いていかねばならず、そのためには自分自身の成長が不可欠です。社員に対し、時に厳しいことも言わなくてはならない・・・でも、基本、嫌われたくはない・・・そんな自身の課題を克服するためにオススメの一冊です。

他の【しくじり起業家 】の記事