fbpx

起業&転職TIMES

新着求人
起業&転職TIMESとは 起業&転職の記事一覧 求人案件情報はこちら 会員登録はこちら 採用ご担当者様へ    アプリダウンロード
しくじり起業家

【しくじりIT起業家とは】自分で事業を起こし、経営者として活躍するIT起業家に、創業時の「いまだから話せる」失敗を赤裸々インタビュー。起業や独立を目指すすべての人に贈る反面教師からの教科書。
それが「しくじり起業家」です。

今回のしくじり起業家: 工藤 博樹 氏

INTERVIEWEE
自身の苦労や周りの起業家の悩みから事務作業を楽にできるサービスを用意したいと考え、2012年2月にリブ株式会社(現在はメリービズ株式会社)で経理サービスのメリービズを開始。Fintech協会を立ち上げ、理事も務める。

大事な顧客と向き合わず、「ペイン(痛み)」が理解できずに失敗!

コンシューマ向けビジネスを甘く見ていて失敗!

フリーランスや営業マンをターゲットに、電源やWi-Fiが使えるカフェを簡単に探すことを起点としたコンシェルジュサービスを立ち上げ。
ニーズは大いにあると踏んでいたが、ツイッターフォロワー数を5万集めても、利用者が増えず。
このままサービスが大きくなる可能性は低いと考え、リリース後わずか1年でひっそりとサービス終了。
コンシューマ向けサービスを甘く見ていて失敗!

優秀なエンジニアだけど自分とはあわず。揉めに揉めて失敗!

エンジニアの採用ができず困っていたときに、とびきり優秀なエンジニアを紹介してもらい、ジョインしてもらうことに。
大変優秀な人材ではあるが、相性が悪いことにお互い気付き始めた頃には、システム開発もだいぶ進んでおり・・・。 弁護士を入れて調整する事態に発展し失敗!

マーケティング施策を次々に実施するも、顧客と向き合わず失敗!

ペルソナを仮定し、広告やランディングページ等のマーケティング施策を試みるも、一向にユーザーは増えず。 株主からもボロクソに批判される日々。
一体、どこを改善すればいいのか?の袋小路にはまり、なかなか顧客が増えず辛い日々が続き失敗!

工藤氏の失敗による教訓

教訓1:安易にコンシューマ向けサービスに手を出すべからず!

コンシューマ向けサービスをやるならば「毎分レベルでツイートされるくらいの強いニーズ」「エンタテイメント性」「十分にかけられる広告費」が必須であると思い知る。
「必要としている人がいるのでは?」レベルの手応えで、安易に手を出すべきではない。

教訓2:パートナー選びは慎重に!

どれだけ優秀な人であっても、タッグを組み、共に事業を成長させられるかどうかは、自分との相性が重要。
株譲渡もVesting契約を結んでいたが、紛争になるとあまり効力がない。
事業計画の立て方、仕事の進め方、仕事に対するスタンスなど、相違点があったときに互いに歩み寄れるかどうか、十分な調整期間が必要であった。
ビジネスパートナー探しは、結婚相手を見つけるのと同じくらい慎重にすべし。

教訓3:マーケティング施策を次々に実施するも、顧客と向き合わず失敗!

「そもそも既存のお客様は、なぜウチのサービスを紹介してくれないのだろう?」
「サービスに満足していれば、多少、説明が面倒であっても、誰かに紹介したくなるのでは?」
「あれ?ウチのサービスってお客様から見てどうなんだっけ?」
お客様の率直な意見を聞くべきだと気付き、友人関係ではなく、純粋なお客様の中で厳しいことを言ってくれそうな方のダメ出しを受けに連日訪問。
お客様の意見を参考にサービス改善を図ったところ、ユーザーが順調に伸びた。
頭の中で改善策をこねくり回すよりも、勇気を出して、恥を忍んで、お客様に教えてもらうのが一番の近道だと知る。

現在の工藤氏

徹底してお客様の意見を取り入れたサービス開発で、昨年(2017年)9月には「バーチャル経理アシスタント」をリリース。
現在、650名以上の「経理のプロ」をスタッフとして採用。
会社の規模やお困りごとに応じて提供されるサービスが、多くの起業家やフリーランスの支持を得ている。

    しくじり起業家File:009

    起業までの経歴

    • カナダ生まれ。カナダ、シンガポール、フランス、日本育ち。 大学卒業後、日本IBM グローバルプロジェクトのプロジェクトマネージャーを担当。
    • 2008年、INSEAD MBA取得。経営戦略事務所にて大手企業向けに経営戦略をコンサルティング。
    • 2010年、Locondo.jp立ち上げに関わり、2011年にスローガン新規事業パートナー、GREEグローバルアライアンス担当。
    • 新規事業や会社を立ち上げる人たちが、面倒な事務作業に時間を取られることなく、本来やるべきことに集中できる環境を作りたい!日本のホワイトカラーの生産性を向上させたい!という思いで、2012年に経理サービスのメリービズを開始。

    しくじり起業家工藤氏から未来の起業家へひとこと

    事業を軌道に乗せるまでの過程は、始める前に想定していた以上に、思い通りにならないことだらけで時間もかかります。
    だからこそ、自分の人生の多くの時間を注いで本気で取り組めるものを選ぶと良いと思います。

今回の「しくじり起業家」が提供しているサービス

しくじらないためのオススメの一冊

ビジネスモデル症候群 和波 俊久 (著)

経営が上手くいっていないときは、誰しも何かにすがりたくなるもの。 「勝利の方程式がどこかにあるのではないか?」 「自分はまだそれを見つけられていないのではないか?」 そんな考えを全否定してくれるのが、この一冊。 あらゆる難問を一発で解決してくれる、カッコいい手法など存在しない。 テンプレやビジネスモデルなどどうでもいい。 そんなものに惑わされず、愚直に問題に向き合う姿勢こそが大事だと教えてくれる。 世の中に起業の本はたくさんあるけれど、これほどまでに、ご自身が体験されたこと、見てきたことを紹介してくれている本はありません。

他の【しくじりIT起業家 】の記事