fbpx

起業&転職TIMES

新着求人
起業&転職TIMESとは 起業&転職の記事一覧 求人案件情報はこちら 会員登録はこちら 採用ご担当者様へ    アプリダウンロード
しくじり起業家

【しくじりIT起業家とは】自分で事業を起こし、経営者として活躍するIT起業家に、創業時の「いまだから話せる」失敗を赤裸々インタビュー。起業や独立を目指すすべての人に贈る反面教師からの教科書。
それが「しくじり起業家」です。

今回のしくじり起業家: 橋田 一秀 氏

INTERVIEWEE
大学卒業後、株式会社NTTデータに就職。1年半で退職し、株式会社うるるにほぼ未経験ながらエンジニアとして就職。4年3ヶ月の勤務後、株式会社ペライチを創業。ホームページが誰でも簡単に素早く作れる「ペライチ」を開発。

嫁へのプレゼンを甘く見ていて失敗!

嫁ブロックを喰らい、起業までに半年かかり失敗!

安定志向の妻に起業の意向を打ち明けるのが遅すぎた。あまりにもギリギリすぎた。
結果、妻に不信感を抱かせることとなり、起業にOKをもらうまで時間がかかり、失敗!

お金の借り方を知らず、資本金50万円しか集まらず失敗!

創業融資を申し込むも通らず。諦めて自己資金50万円で事業をスタート。
起業してみると、想像以上に出費が多く、精神的に余裕がなくなり、事業に集中できず失敗!

起業してからサービスリリースまでに1年かかり失敗!

サービスをイチから作るにあたり、あまりにも人の意見を聞きすぎた。
プロダクトのモックアップは作っていたものの、本腰をいれて開発し始めたのはリリースのわずか4ヶ月前で、それまでの8ヶ月間はひたすら人に話を聞きに行っていた。リサーチに時間を費やすべきと考えていたが、あっという間に資金を枯らして失敗。

橋田氏の失敗による教訓

教訓1:嫁プレゼンは半年前から始めるべし!

嫁ブロック=ブロックをかける妻が悪者というのは、起業家にありがちな思い込みです!
大抵の場合、夫側の伝え方プロセスに問題があります。
妻の信頼を得られないようでは、お客様の信頼など得られるはずもなく。「家族だから、妻なんだから、俺の気持ちをわかってくれよ」という甘い考えを捨て、妻=お客様のつもりで丁寧にプレゼンを重ね、信頼を勝ち得ることから始めましょう。
妻への「起業プレゼン」は、半年前の実施をオススメいたします。
「嫁ブロックコンサルタント 橋田」へのご相談はこちら

教訓2:創業資金は集められるだけ集めるべし!

プロダクトがない中での資金調達はハードルが高いと思い込んでいたが、いま思えば、ダメ元で構わないので他の銀行などにもあたってみれば良かった。
起業すると想定外の出費が次々に発生。おカネの不安がつきまとうと、頭がおカネのことでいっぱいになり、事業に集中できなくなる。創業資金は集められるだけ集めた方がよい。
現在であれば調達環境も良いと思うので、投資家やエンジェル投資家から数百万〜数千万集めることもしやすいと思う。
いつのタイミングで調達するか?は考えたほうが良いが、話をしに行くのは早いほうがいい。教訓1と同じで半年前とかからやっておくべき。

教訓3:サービス開発準備は効率よく行うべし!

リサーチに時間をかけることも大事だが、資金を枯らさぬことも事業立ち上げにおいては同じくらいに重要。リサーチ→作業→テストを効率よくやるべし!

現在の橋田氏

2015年4月にリリースした「ペライチ」は、SNSや口コミを中心に拡散し、2018年6月にはついにユーザー数10万人を突破。あらゆる業界で愛用され、多くの人が知るサービスとなった。
「つくれるのその先へ」というビジョンのもと、株式会社ペライチ代表取締役として「すべての人がページを作った先にある目的を達成できること」を達成すべく、日々奮闘中。

しくじり起業家File:011

起業までの経歴

  • 1983年、東京都生まれ。東京理科大学工学部電気工学科を修了後、株式会社NTTデータに就職。1年半後に退職。    
  • オーダーメイドスーツ販売の会社で発注管理やWebサイト制作を担当。ブログと口コミだけで集客する様子を目の当たりにし、Webサービスの面白さに開眼。
  • 「株式会社うるる」にてWebディレクターを希望するも募集枠がなく、面接で「Webサービスを作りたいならコードを書けたほうがいい」と言われ、ほぼ未経験ながらエンジニアとして入社。
    社員採用→アルバイトに降格→実績を作り、エンジニアとして一通りのスキルを身につける。
  • リクルートが運営している「Mashup Awards」のハッカソンに参加。そこで出会った面白いエンジニアや起業家に刺激を受ける。
  • 整体院を開業した妻の友人から、ホームページを見てほしいと相談されたことをきっかけに、「だれでも簡単に操作ができて、1枚でシンプルに伝わるページをつくりたい」という思いを抱く。
  • インキュベイトファンドの起業家育成プログラム「Incubate Camp」に参加し「ペライチ」をプレゼン。審査員の方々から反響があったことが自信となり、起業を決意。
    株式会社ホットスタートアップ(現・株式会社ペライチ)を創業。

しくじり起業家橋田氏から未来の起業家へひとこと

大変だけど楽しいのが起業。起業するということは、自分の意思をもってやりたいことをやる、世の中のおかしいことを解決する、ということ。
大変さも楽しめる人であれば、起業はオススメしたい手段のひとつ。

今回の「しくじり起業家」が提供しているサービス

しくじらないためのオススメの一冊

未来を拓く君たちへ (PHP文庫) 文庫 – 2009/1/6 田坂 広志 (著)

あまり本を読む方じゃないけれど、落ち込んだときに手にする一冊。 「なぜ働くか、どう生きるか?」 哲学的な内容に近いが、辛いことがあったときに、原点に立ち返るための「自分の一冊」を持っておくとよいかも。

起業転職についてくわしくはこちら起業転職についてくわしくはこちら

他の【しくじりIT起業家 】の記事