fbpx

起業&転職TIMES

新着求人
起業&転職TIMESとは 起業&転職の記事一覧 求人案件情報はこちら 会員登録はこちら 採用ご担当者様へ    アプリダウンロード
しくじり起業家

【しくじりIT起業家とは】自分で事業を起こし、経営者として活躍するIT起業家に、創業時の「いまだから話せる」失敗を赤裸々インタビュー。起業や独立を目指すすべての人に贈る反面教師からの教科書。
それが「しくじり起業家」です。

今回のしくじり起業家: 副島 雄一 氏

INTERVIEWEE
3DCGデザイナーとしてWEB3D表示技術の特許開発に関わったのをきっかけに、事業の立ち上げを学び、退職後にLED事業の会社を起業。LED事業を一通り経験したあとは、株式会社モンスターラボに入社。執行役員を務める。以降、複数社の役員を兼務する「連続事業家」として活躍中。

仁義を切らず、業界最大手に喧嘩を売って失敗!

前職に喧嘩を売り、納品してくれるメーカー現れずで失敗!

デジタルサイネージ配信システムを提供する国内最大手の会社に在職中、お客様のニーズに応えるために、大きな組織ではできないことをやろうと考え、25才で独立する。
しかし、事業内容が前職の「モロ競合」となるため、協力依頼した付き合いのあるメーカーにことごとく納品を断られる。 3500万円もの受注を抱え、サービス提供ができない危機に陥り失敗!

契約書は単なる紙切れ!海外の常識を知らずに失敗!

国内メーカーの協力を得られないため、まったく知り合いのいない中国でメーカーを訪ね歩き、ようやく商品を提供してくれるメーカーに巡り会う。
契約上では、納品前と納品後に半分ずつ入金をすれば良いはずだったのが、契約をした後に「出荷前に全額入金」突きつけられ。 クライアントとの契約は納品後の入金であったため、資金難から人生で初めて銀行で借り入れをすることに。

事業の隅々にまで首をつっこみ、仕事がまわらず、現場の不満噴出で失敗!

システム開発も現場仕事も、事業の隅々まで把握していなければならないという思いに囚われ、常に時間が足りない多忙な日々。
結果、仕事が思うようにまわらず、意思決定の遅れなどから業務に悪影響が出たことから社員の不満が爆発し失敗。

副島氏の失敗による教訓

教訓1:勢いだけではダメ!ビジネスマナーをわきまえるべし!

ビジネスにおける常識やマナーをわきまえず「お客様が必要としているものを提供すればお客様に喜ばれ、ビジネスは上手くいく!」の思いで突っ走ったことが敗因。
前職でシステム責任者を任されるほどの立場でありながら、起業するにあたり、前職への配慮が大いに欠けていた。勢いだけではビジネスは上手くいかないと痛感する。

教訓2:不慣れな海外交渉は、経験のある人や専門家に頼るべし!

その国のビジネスの常識を知らないまま、ひとりで契約交渉にあたったことが間違い。
海外での交渉に慣れている人に事前に相談するか同席してもらうべきであった。

教訓3:自分よりも優秀な人材に任せるべし!

経営者と社員の線引きをしていまい、意思決定や重要な判断は自分がしないといけないと思い込んでいた。
「わからない」「できない」「あなたに任せる」と伝え、自分より優秀な人材に任せてしまえば良かったのだが、その一言がなかなか言えなかった。
「優秀な人に任せてしまえば、仕事は上手くまわりだす」という事実に気付いてからは、自分が社長である必要もないと考え、社長業はやらないと決めている。

現在の副島氏

「俺よりも事業を上手くまわしてくれる人がいるならば、社長は俺でなくてもいい」 この境地に至ってからは、相手の高い能力を素直に認めて受け入れて、自分よりも高い給料の人がいても良いし、社長もより向いている人がいればその人に任せている。
社長に据えた人に対しては、自分と同じ過ちを犯さぬように指導。 自分が社長業をやるよりも、社長を補佐する立場で、マネジメントやしくみ作りをするほうが、より多くの事業立ち上げに関われるため、現在は起業家ではなく、複数企業の役員を兼務する「連続事業家」として活躍中。
仕事と同じくらい、格闘技のトレーニングにも情熱を傾けており、総合格闘技ジムに所属。プロ選手に混じってトレーニングしてから仕事に向かう日々。

しくじり起業家File:012

起業までの経歴

  • 3DCGデザイナーとして、ゲームやTV番組向けCG映像制作、 3DCGにおける業務全般を担当。その後デザイナー業と平行して、WEB3D特許技術開発の事業開発に携わることに。事業立ち上げの各種マーケティング、3D空間のデザイン、営業/プレゼンテーションと事業の全般に関わり、事業立ち上げを学ぶ。    
  • LED表示機を利用した映像配信事業開発に参加。短期間で事業部が大きくなり、全国メンバーが常に散っていたため各セクション、スタッフ間のリレーションを重視したマネジメントを経験。その後自分の会社を立ち上げ、LED事業に数年間携わる。
  • その後は、株式会社モンスターラボ統括事業部長、株式会社アプリカ新規事業部長、株式会社イルカアップス取締役などを歴任。株式会社DLEの社長室プロデューサー、子会社役員も兼任し、オリジナルアニメやコンテンツを用いたデジタルコンテンツ事業、東京ガールズコレクションなどの新規事業に関わる。
  • esportsを専業で取り扱うウェルプレイド株式会社や、日本初となるスポーツベッティング企業として株式会社cheeredを設立。バーチャルyoutuber事業の株式会社Activ8に取締役就任するなど、現在も複数企業の役員として活躍中。

しくじり起業家副島氏から未来の起業家へひとこと

多くの起業家から相談を受ける中で「もう少し、早く相談してくれていれば・・・」ともどかしく思うことがよくある。とくにファイナンスの知識は、学べる場が少ないこともあり、みなさん、知識を得るのに苦労されている様子。
ネットで調べる人も多いが、ネットに判断材料となるようなリアルな情報を公開するやつはいない。
私のしくじった経験をこれから起業する人たち、すでに起業して悩みを抱える人たちに役立ててほしい。
同じ轍は踏むな。わからないことは、カッコつけずにわからないと聞いてしまったほうがいい。
私のところに来たら、リアルな生の契約書を見せてあげます(笑)

今回の「しくじり起業家」が提供しているサービス

しくじらないためのオススメの一冊

なし。 多くの本を読んでわかったのは、本は役に立たないということ。 とくに成功者の武勇伝本ほど、役に立たないものはない。 本を読むくらいなら、実際にアポを取って人に聞きに行くことをオススメしたい。 私も昔は、たまたまググって見つけた、VCの会社にアポを取ったりもした。 「お話を伺うのに1時間いくらですか?」と聞けば、だいたいタダで教えてくれましたよ(笑)

起業転職についてくわしくはこちら起業転職についてくわしくはこちら

他の【しくじりIT起業家 】の記事